学生ローン金融システム
 

■テーブルの解説

学生ローンの金融システムを構築する上でまず最初に掛かる作業がテーブルの作成です。
テーブルとは顧客の氏名・住所・生年月日・電話番号などの個人情報データや、貸付日・貸付金額・入金日・貸付残高など取引履歴に関する情報を格納する巨大なデータの集合体です。
これがないとクエリも作成できませんし、何もできません。
要するにテーブルがまず基礎となるわけです。


■フォームでテーブルに入力データを反映させる

テーブルに各データを入力していくわけですが、テーブルに直接入力していくには作業スペースが狭く実務的ではありません。
そこでフォームを利用しますが、フォームについての詳細はこちらで解説致します。




学生ローン研究所
学生ローンの融資枠や支払いが延滞した場合、実際にどのような影響が出るかをアンケート調査を基に検証しています。

学生ローンの概要
学生ローンの概要を解説する内容ですが、学生ローン利用者に多いとされる詐欺被害についても掲載しています。


学生ローン金融システム