学生ローン金融システム
 

■関数の解説

関数とは、引数と呼ばれるデータを受け取り、定められた通りの処理を実行して結果を返す命令語です。多くのプログラム言語では、関数がプログラムを構成する要素となっています。
学生ローンの督促状をAccessで作成するには関数は欠かせません。
そこで、督促状の作成に必要と思われる関数をいくつか紹介したいと思います。

※下の関数は全てクエリに直接書く方法です。

Trim関数
抽出した値の前後のスペースを取り除く為の関数です。
例)抽出した氏名の前後にスペースがあり、これを取り除いた上で氏名の後ろにスペースと様を付けたい場合
鈴木 太郎□□
     ↓
鈴木 太郎 様
となるようにします。

=Trim([氏名] & " 様 "

スペース不要の場合は"  様 "の部分を" 様 "とします。"と様の間は半角スペースであけます。

Date関数
日付に関する関数です。単純に「今日」という日にちを自動で表示させたい場合は、
現在日付: Date()と書きます。

CStr関数
日付と認識しない日付データを日付として認識させる方法
抽出した日付データが場合によっては日付として認識しないことがあります。
督促状を作成するには、これを日付として認識させる必要があります。
例えば、抽出した値が「20080810」だったとします。
この場合、このままだと単に数字の羅列として認識され、日付としては認識してくれません。
そこで、一度「年」と「月」と「日」にバラして、/ (スラッシュ)を挿入して再び結合すれば日付として認識します。
      ↓
2008/08/10 に変換する。

@入金日_年: Left$(CStr([入金日]),4)
A入金日_月: Mid$(CStr([入金日]),5,2)
B入金日_日: Right$(CStr([入金日]),2)
C入金日_変換後: ([入金日_年] & '/' & [入金日_月] & '/' & [入金日_日])

DateDiff関数
経過日数を算出する方法
前回入金日から今日まで、何日経過しているかを算出する必要がありますので、次のような式を用います。

経過日数: DateDiff("d",[入金日_変換後],[現在日付])

応用・計算書には数日分の計算を出す場合があります。
その場合「明日」の「経過日数」も算出する必要があります。式は次のようになります。

経過日数2: DateDiff("d",[入金日_変換後],[現在日付]+1)

IIf関数
抽出した値を別の値に置き換えたい(変換)場合
延滞利率などを直接利率ではなく、利率区分などで数字に置き換えている場合などがあります。
例えば、延滞利率26.28%の場合、利率区分「26」というような構造になっていた場合、「26」は「26.28%だよ」と置き換える必要があります。

その場合の式は次のようになります。

延滞利率変換式: IIf([延滞利率区分]=26,26.28)

延滞利率が複数ある場合は次のようにします。

延滞利率変換式: IIf([延滞利率区分]=26,26.28,IIf([延滞利率区分]=10,29.2,IIf([延滞利率区分]=1,40.004,IIf([延滞利率区分]=99,0))))
※利率が1つ増えるごとに、外側の閉じカッコのみ1つずつ増やします。

Int関数
計算結果の小数点を切り捨てる方法
実務上、督促状の計算結果の1円未満は切り捨てる必要があります。
下の例では、「延滞利率」が利率区分分けされていた場合で、上のIIf関数を使って値を置き換えた方法を用いています。延滞利率が直接そのまま抽出できる場合は、[延滞利率変換式]の部分を[延滞利率]とすればOKです。

実際の延滞利息計算式
延滞利息: Int([貸付残高]*[延滞利率変換式]*[経過日数]/36500)


■応用
上で紹介したIIf関数は、抽出した値を全く違う値に変換できますので、様々な場面で利用価値があります。例えば、学生ローンの場合、お客様が1人暮らしと親と同居の場合がありますが、親と同居の場合、親御様に封を開けられないように配慮する必要があり、逆に何度督促を出しても連絡がない場合に「重要書類在中 必ずご開封下さい」等の文言を入れたい場合等があります。
このような時に、例えば一人暮らしの場合は文言を入れ、親と同居の場合は何も文言は入れないというようにすることができます。
相手にも配慮しつつ、確実に封筒を開封してもらう効率の良いやり方だと思います。




学生ローン・キャッシング情報局
主に信用情報について解説しています。

学生ローンと未成年取り消し
学生ローンは未成年者にも貸付をしています。
こちらのサイトでは未成年取消を専門に、民法などの法律や実際の判例も交えた解説をしています。


学生ローン金融システム