学生ローンの金融システム
  HOME |   Accessを使った情報管理 | テーブル | フォーム | クエリ | レポート
  関数を使いこなす | 学生ローンガイド | 学生ローンの金融システム・ケータイホームページ

フォームについて - 学生ローンの顧客データをフォームを利用して入力する
フォームの役割
学生ローンの膨大な顧客データを効率良く入力していくには、テーブルに直接入力していくにはやりにくいです。そこでフォームを使用するわけですが、実際のやり方を見ていきましょう。
フォームの新規作成
1.フォームを新規作成
上図のようにAccessの「フォーム」メニューから、新規作成→フォーム単票形式→基になるテーブルまたはクエリの選択で「顧客データ」を選びます。

2.自動でフォームが作成されますので、必要に応じてレイアウトします。

3.フォームに入力したデータは、そのままテーブルに反映されます。

作成するフォームは様々な場面を想定し、必要に応じてそれぞれ作成する必要があります。
例えば、単に学生ローンの顧客データ入力フォームでしたら上図の通りですが、貸付を入力するフォームや、入金処理をするフォーム、残高照会をする為のフォームなどが考えられます。
貸付を入力するフォームについてはクエリを利用し、予め必要なデータを抽出しておいて、そのクエリを元にフォームを作成します。
では次に、クエリについて見ていきましょう。
学生ローンラインナップ
学生ローン・・・学生ローンの申し込み方法や返済方法などはもちろん、安心な学生ローン選びのコツや信用情報についても解説しています。

学生ローン教習所・・・学生ローン初心者の為の学習サイト。
仮免試験・卒業試験と題するテストページもあり。携帯版ではテストの解説も掲載。

2008 学生ローンの金融システム